886767293

お役立ち

46* 世界10大リスク 次期米大統領

46*

[toc]

46*とは

46第アメリカ大統領について不安があるのではないか
今年の世界10大リスクのNO1になっています。

アメリカの議事堂デモ

先週のアメリカでのデモは民主主義の根底を覆すな行動になってしまったことが大きく考えられます

イランが西洋の民主主義の脆弱性とコメントいている。

議事堂の中に多くの人が乱入していたが、本当にトランプの支持者ばかりだったのか?

内容に便乗した過激派のメンバーも含まれているような記事も目にしました。

当日のデモ参加者の主張では窓壊していたのは過激派で、トランプ支持者はそれを止めに入っていたとのことです。
トランプが敗北宣言をした後もまだ負けていないと主張をしている。

メディアによると当日議事堂に入った、人はほとんどマスクをしていなく、過激派メンバーではないとの認識で
後日、映像をもとに逮捕者が多く出ている模様です。

3年前から予想されていた

トランポカリプス
(トランプ+アポカリプス)

3年前からはやっている造語らしいです。

議会ではバイデンが大統領に選任されているが、トランプ支持派は4年前の選挙より1000万人も増えた結果になっている。
46*が起こりうるのではないかと、2021年の世界リスクの1位になっている。

4年後の不安

バイデンさんは78歳、4年後のトランプさんも78歳

今後の支持力ではこの4年間でバイデンさんがやったことが4年後にトランプさんにひっくり返されることも考えられます。

コロナ、経済色々と課題を持つアメリカですが、今後の政治の進み方の世界は注目している。

まとめ

2273万人のコロナ感染者を抱え、変異ウィルスも確認されている報告もあります。

ロサンゼルスでは感染拡大が止められない状況で、新大統領のバイデンさんがどのような対策をとるのか、
重要な局面になってくるでしょう。

スポンサーリンク

-お役立ち

Copyright© MM-CooKing , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.